コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂須賀正氏 はちすか まさうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蜂須賀正氏 はちすか-まさうじ

1903-1953 昭和時代の動物学者。
明治36年2月15日生まれ。もと阿波(あわ)徳島藩主の蜂須賀家18代。フィリピンなど海外の鳥類や絶滅鳥ドードーを研究。日本生物地理学会会頭,日本鳥類保護連盟会長などをつとめた。昭和28年5月14日死去。50歳。東京出身。ケンブリッジ大卒。著作に「世界の涯(はて)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

蜂須賀正氏の関連キーワード昭和時代蜂須賀線

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android