コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂須賀正氏 はちすか まさうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蜂須賀正氏 はちすか-まさうじ

1903-1953 昭和時代の動物学者。
明治36年2月15日生まれ。もと阿波(あわ)徳島藩主の蜂須賀家18代。フィリピンなど海外の鳥類や絶滅鳥ドードーを研究。日本生物地理学会会頭,日本鳥類保護連盟会長などをつとめた。昭和28年5月14日死去。50歳。東京出身。ケンブリッジ大卒。著作に「世界の涯(はて)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蜂須賀正氏の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎マキノ雅広日露戦争史(年表)市川崑川島雄三野村芳太郎森一生ドビュッシー単層

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone