蝋梅(読み)ロウバイ

  • ×蝋梅/×臘梅
  • ろうばい〔ラフ〕
  • 蝋梅 (ロウバイ)

デジタル大辞泉の解説

ロウバイ科の落葉低木。高さ2~4メートル。葉は卵形で、対生する。1、2月ごろ葉より先に、香りのあるを開く。花被は外層が黄色で光沢があり、内層が紫褐色。中国の原産で、観賞用。からうめ。 冬》「―や枝まばらなる時雨ぞら/竜之介

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蝋梅の関連情報