コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝦蟇仙人 ガマセンニン

デジタル大辞泉の解説

がま‐せんにん【××蟇仙人】

昔、ガマを使い、怪しい術を行ったという中国の仙人。三国時代の葛玄(かつげん)、および五代後梁の劉海蟾(りゅうかいせん)をさし、画題とされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蝦蟇仙人 がませんにん

歌舞伎,浄瑠璃(じょうるり)に登場する伝説上の人物。
蝦蟇の妖術をつかう中国の仙人。中国の三国時代の呉の葛玄(かつげん)や五代後梁の劉海蟾(りゅう-かいぜん)がモデルともいわれる。この伝説を近松門左衛門が「傾城(けいせい)島原蛙(かえる)合戦」に脚色。4代鶴屋南北河竹黙阿弥(かわたけ-もくあみ)の作品にも登場する。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone