コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

融通円門章 ゆうずうえんもんしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

融通円門章
ゆうずうえんもんしょう

江戸時代中期の融通念仏宗の僧大通融観著。1巻。元禄 16 (1703) 年成立。融通念仏の教旨を明らかにした綱要書。 10条より成り,融通念仏宗の開祖良忍が,修行の結果無量寿仏より法門を授けられた次第から説き起し,宗義をあかし,念仏行者の修行すべき日課を説く。融通念仏宗の根本典籍。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうずうえんもんしょう【融通円門章】

仏教書。一巻。大通融観著。1703年刊。融通念仏宗の根本聖典。開創の因縁を述べ、融通念仏の教義を明らかにする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

融通円門章の関連キーワード因縁一巻開創教義

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android