コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

融通念仏 ユウズウネンブツ

デジタル大辞泉の解説

ゆうずう‐ねんぶつ〔ユウヅウ‐〕【融通念仏】

融通念仏宗で唱える念仏。自他の唱えるものが互いに融通し合うという念仏。円融念仏。大念仏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうずうねんぶつ【融通念仏】

融通念仏宗で唱える念仏。大念仏。円融念仏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の融通念仏の言及

【融通念仏宗】より

良忍(1073‐1132)を開祖とし,その念仏思想たる融通念仏を信奉する宗派。大念仏宗などともいう。…

※「融通念仏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

融通念仏の関連キーワード奈良県生駒市藤尾町奈良県桜井市南音羽大阪府八尾市垣内融通念仏縁起絵巻大日本仏教全書融通念仏縁起良恵(1)融通円門章粟田口隆光土佐行秀四辻善成大念仏宗法金剛院藤原行秀壬生狂言藤原光国大念仏寺土佐行広鞍馬寺壬生寺

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android