コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蟻植物 ありしょくぶつmyrmecophyte; ant plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蟻植物
ありしょくぶつ
myrmecophyte; ant plant

アリ類がすみついて,一種の共生をしている植物。アリは植物から食物とすみかを受け,植物はアリによって害虫を防ぐことができるとされる。熱帯に多く,ジャワ島アリノストリデ (アカネ科) の場合には,植物体の一部がトンネル状に乾いてアリの巣となる。南米産のものとしてアリノスノキ,アリノスアカシア (マメ科) なども知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あり‐しょくぶつ【×蟻植物】

アリ共生関係にある植物。茎内部の空洞にアリをすまわせ、害虫から身を守る。アリノストリデ・アリノスアカシアなどで、南アメリカや東南アジアに多くみられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ありしょくぶつ【蟻植物】

アリと共生関係にある植物の総称。熱帯地方に多い。アリアカシア・アリノスダマなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蟻植物の関連キーワードセルバ総称

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android