コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血管収縮薬 けっかんしゅうしゅくやく vasoconstrictor

1件 の用語解説(血管収縮薬の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けっかんしゅうしゅくやく【血管収縮薬 vasoconstrictor】

血管壁の筋肉に働きかけて血管を収縮させる薬。臨床的には,主として交感神経興奮薬のうちα受容体興奮作用の強いものを局所的に適用して粘膜や皮下組織の血管を収縮させ,充血の除去,粘膜分泌の抑制,手術時の止血などに利用する。アドレナリンは作用の持続が短いので,それよりも持続性のフェニレフリンエフェドリンナファゾリンなどの溶液が一般に使われる。自律神経薬【粕谷 豊】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

血管収縮薬の関連キーワード止血薬ノルアドレナリン血管系刺激剤怒張血管内治療労作性狭心症血管拡張血管作動性アミン血管収縮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血管収縮薬の関連情報