コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血餅 けっぺいblood clot; cruor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血餅
けっぺい
blood clot; cruor

血液を容器に入れて空気にさらして室温で放置すると,上澄み凝固部分に分れる。この上澄みは血清で,凝固部分を血餅という。成分は赤血球と少量の白血球およびフィブリンで,血栓とともに止血や創傷の治癒などに重要な役割を果している。血餅は時間とともに退縮する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

血餅【けっぺい】

血漿(けっしょう)中に溶けているフィブリノーゲンが不溶性のフィブリンになり血球を包容して血液がゲル状となったもの。→血液凝固

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

血餅

 血清に対していう.血液をとり放置すると凝固するが,その凝固した部分.澄んだ液状の部分が血清.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の血餅の言及

【血液】より

…血漿中には血液の凝固に関与するフィブリノーゲン(繊維素原)凝固因子も含まれ,血小板と共働して血液凝固にあずかる。 血液凝固が完了したのち,凝固塊(これを血餅という)を取り除くと黄色透明な液体が残る。これが血清blood serumである。…

【血餅収縮試験】より

…正常な血液は血管の外へ出ると固まって凝血塊となるが,これは血餅(けつぺい)blood‐clotと呼ばれる。血餅は時間とともに漸次収縮していき,血清が分離される。…

※「血餅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

血餅の関連キーワード抜歯を受けるときの注意抗プラスミン剤血餅収縮試験プラスミン栓状沈殿血小板

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android