コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血餅 けっぺい blood clot; cruor

4件 の用語解説(血餅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血餅
けっぺい
blood clot; cruor

血液を容器に入れて空気にさらして室温で放置すると,上澄みと凝固部分に分れる。この上澄みは血清で,凝固部分を血餅という。成分は赤血球と少量の白血球およびフィブリンで,血栓とともに止血や創傷の治癒などに重要な役割を果している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けっ‐ぺい【血餅】

血液が凝固するときにできる暗赤色のかたまり。血漿(けっしょう)中のフィブリノゲンが線維状のフィブリンに変わり、血球と絡み合って沈殿したもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

血餅【けっぺい】

血漿(けっしょう)中に溶けているフィブリノーゲン不溶性のフィブリンになり血球を包容して血液がゲル状となったもの。→血液凝固

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

血餅

 血清に対していう.血液をとり放置すると凝固するが,その凝固した部分.澄んだ液状の部分が血清.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の血餅の言及

【血液】より

…血漿中には血液の凝固に関与するフィブリノーゲン(繊維素原)凝固因子も含まれ,血小板と共働して血液凝固にあずかる。 血液凝固が完了したのち,凝固塊(これを血餅という)を取り除くと黄色透明な液体が残る。これが血清blood serumである。…

【血餅収縮試験】より

…正常な血液は血管の外へ出ると固まって凝血塊となるが,これは血餅(けつぺい)blood‐clotと呼ばれる。血餅は時間とともに漸次収縮していき,血清が分離される。…

※「血餅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

血餅の関連キーワード吸収冷凍機空気浴熱気球ヘマトクリット寒晒し脱酸素剤憎らしい夜晒し晒し蝋赤血球沈降反応

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血餅の関連情報