行政事件(読み)ぎょうせいじけん

精選版 日本国語大辞典「行政事件」の解説

ぎょうせい‐じけん ギャウセイ‥【行政事件】

〘名〙 行政庁の行なう違法な処分の取消し、変更、あるいは公法上の法律関係に関する訴訟事件。抗告訴訟、当事者訴訟、民衆訴訟および機関訴訟の区別がある。通常の民事事件と異なり、行政事件訴訟法が適用され、職権で証拠調べができるなどの特色がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の行政事件の言及

【行政訴訟】より

…行政上の法律関係をめぐる争い(行政事件という)について,裁判所が利害関係人によって提起された訴えを正規の手続に従って審理し,判決によって争いの解決を図る手続の総称。日本の現行法制上は行政事件訴訟と呼ばれている。…

※「行政事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android