コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行者忍辱 ギョウジャニンニク

1件 の用語解説(行者忍辱の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぎょうじゃ‐にんにく〔ギヤウジヤ‐〕【行者忍辱】

ユリ科の多年草。本州中部以北の深山に自生。高さ30~50センチ。地中の鱗茎(りんけい)は淡褐色の繊維で覆われる。夏、花茎を伸ばし、白い小花を多数球状につける。全体にニンニク臭が強いが若いものは食用。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone