コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表現主義の音楽 ひょうげんしゅぎのおんがくmusic of expressionism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表現主義の音楽
ひょうげんしゅぎのおんがく
music of expressionism

自己の内奥の世界を構成的あるいは情緒的に外に向けて鋭く表出しようとする音楽。音楽上の印象主義(→印象主義音楽)が外界の印象を音に表そうとするのに対して,このように呼ばれる。後期ロマン派(→ロマン主義)のフランツ・リスト,グスタフ・マーラー,アレクサンドル・スクリャービンらにもみられるが,絵画におけるキュビスムフォービスムと並行して興ったアルノルト・シェーンベルクを中心とする新ウィーン楽派の作風に著しい。(→表現主義

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android