コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表面色(読み)ひょうめんしょく(英語表記)surface colour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表面色
ひょうめんしょく
surface colour

ドイツの心理学者 D.カッツの分類による色の現れ方の一つで,不透明な物体紙の表面にみられるような色の現れ方をさす。表面色の特徴としては,定位がはっきりし,面が堅く,物体の形に応じて湾曲し,木目 (きめ) をもつことなどがあげられる。 (→空間色 , 面色 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

表面色の関連情報