コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袁晋卿 えんしんけい Yuan Jin-qing

2件 の用語解説(袁晋卿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

袁晋卿
えんしんけい
Yuan Jin-qing

奈良時代の帰化人。中国,唐の人。天平7 (735) 年遣唐使に伴われて来朝。『文選爾雅 (もんぜんじが) 』の音を修得して音韻に通じ,大学の音博士に任じられた。のち日向守,玄蕃頭,さらに大学頭,安房守を歴任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

袁晋卿 えん-しんけい

?-? 奈良時代の官吏。
天平(てんぴょう)8年(736)帰国の遣唐使にともなわれ,18-19歳で唐(とう)(中国)から来日。音博士,大学頭,玄蕃頭などを歴任。宝亀(ほうき)9年(778)清村(浄村)宿禰(すくね)の氏姓をあたえられた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の袁晋卿の言及

【唐】より

奈良時代美術 遣唐使が帰国するとき,唐の朝廷は送使を付して日本まで送らせることがあり,送使のなかにはそのまま日本にとどまるものもあった。また遣唐使の帰国の際,ともなわれて来日した唐人もあり,なかでも袁晋卿(えんしんけい)は音道の発展に貢献し,鑑真(がんじん)とその弟子たちは日本の仏教や美術の発展に大きな役割を果たした。また,遣唐使とともに唐に来ていた外国人の僧も来日し,インド僧の菩提僊那(ぼだいせんな)は,東大寺の大仏開眼の導師をつとめた。…

※「袁晋卿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

袁晋卿の関連キーワード天平尺阿刀酒主安倍黒麻呂掃守王紀豊河高麗広山御方大野弓削薩摩李元環天平美術

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone