コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被せ カブセ

デジタル大辞泉の解説

かぶせ【被せ】

かぶせること。また、そのもの。
表面だけりっぱに作って本物らしく見せること。特に、鍍金(めっき)をすること。また、そのもの。かぶせもの。
「しかしその金(きん)はもしかしたら―かもしれないよ」〈志賀暗夜行路
釣りで、寄せ餌(え)を撒(ま)くこと。撒き餌

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぶせ【被せ】

かぶせること。物をおおうこと。また、そのもの。
「被せ物」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

被せの関連キーワードヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 変ホ長調 「1905年10月1日の街角で」/piano soloなると金時 おいもさん 鳴門っ娘Foveon X3原色フィルター青森県立美術館補色フィルター高崎張子獅子頭オーエーフロアアスパラガスコンペライン『仮装人物』押し被せ構造雪の下大根薩摩ガラスちょんぼりクラッド板被せガラスメーデー底部貫入紀ノ川柿

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android