コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西南アジア せいなんアジア

大辞林 第三版の解説

せいなんアジア【西南アジア】

西にしアジア

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西南アジア
せいなんアジア

西アジア」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西南アジア
せいなんあじあ
South-west Asia

アジアの南西部をさす概念であり、西アジアともいわれる。絶対的な範囲はないが、通常は、トルコ、シリア、レバノン、キプロス、イスラエル、ヨルダン、イラク、クウェート、サウジアラビア、イエメン、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オマーン、イラン、アフガニスタンの範囲をいう。北部の地形はアルプス‐ヒマラヤ造山帯に属して急峻(きゅうしゅん)であり、南にはアラビア半島が突出し、その中間にメソポタミア平原が横たわる。気候は概して乾燥し、砂漠とステップが7割の面積を占める。石油資源に恵まれる。アラビア語、ペルシア語、トルコ語、ヘブライ語が主要言語で、宗教はイスラム教が圧倒的である。[末尾至行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

西南アジアの関連キーワードセイヨウスグリ(西洋酸塊)ザクロ(石榴∥柘榴)セルジュークトルコタイセイ(大青)ベニバナ(紅花)ブレードウッドパーニーパットアシュール文化中期旧石器時代セイヨウカリン後期旧石器時代マレー糸状虫ナツシロギクメルシン遺跡バッグパイプセム語系諸族マクラン地方ホウレンソウマルクワルトシクラメン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西南アジアの関連情報