コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西天 サイテン

デジタル大辞泉の解説

さい‐てん【西天】


西方の空。
西方浄土。極楽。

中国から見て西方にある天竺(てんじく)。インド。
《「西天竺」の略》五天竺の一で、インド西部。

せい‐てん【西天】

西方の天。西の空。
西方の土地。特に、仏教で、インドをさす。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいてん【西天】

〘仏〙
西方の空。 「それ仏日-の雲に隠れ/謡曲・弱法師」
◇ 〔「 西天竺さいてんじく 」の略〕 天竺。インド。 「仏法を伝へんために、遥に-より来りわたれるなり/宇治拾遺 15
「西方浄土」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

西天の関連キーワード大唐三蔵取経詩話韓人漢文手管始桂宮尚仁親王バビロニア暦公弁法親王天真法親王誠子内親王義延法親王益子内親王道尊法親王自来也説話藤井 日達星の入東風尚仁親王最大離角高栄女王尊杲女王西方浄土尊勝女王新御堂筋

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西天の関連情報