コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西山松之助 にしやま まつのすけ

2件 の用語解説(西山松之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西山松之助 にしやま-まつのすけ

1912-2012 昭和-平成時代の日本史学者。
明治45年6月28日生まれ。東京高師教授,東京教育大助教授をへて昭和39年同大教授。51年成城大教授。専攻は近世文化史。江戸町人研究会を主宰,61年東京都文化賞。芸能の家元制度の研究で知られた。平成24年1月8日死去。99歳。兵庫県出身。東京文理大卒。著作に「家元の研究」「江戸ッ子」「江戸庶民の四季」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

西山松之助【にしやままつのすけ】

日本史学者。兵庫県出身。東京文理科大学(現筑波大学)卒業。東京教育大学教授。家元制度の実証的研究に先駆的な業績を残した。江戸町人文化の研究など,近世文化史に関する著作多数。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

西山松之助の関連キーワード塚本快示飛鳥井雅道塩出英雄白鳥映雪船田玉樹古川哲史三谷一馬柚木学由本正秋加藤陽子

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone