コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西嶋定生 にしじま さだお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西嶋定生 にしじま-さだお

1919-1998 昭和-平成時代の東洋史学者。
大正8年6月25日生まれ。昭和18年東方文化学院研究員。東大東洋文化研究所研究員などをへて,42年東大教授。のち新潟大,就実女子大の教授。専攻古代史で,中国を中心とした「東アジア世界」を提唱し,その歴史を研究。平成10年7月25日死去。79歳。岡山県出身。東京帝大卒。著作に「中国古代帝国の形成と構造」「中国古代国家と東アジア世界」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の西嶋定生の言及

【冊封】より

…冊書は本来は竹簡を編綴した竹冊であったが,後世は玉冊や綾錦の類も使用された。 西嶋定生は,中華帝国と冊封された周辺諸国の国際関係を〈冊封体制〉の概念でとらえる説をとなえた。冊封された諸国の君主は,定期的朝貢,中国の要請に応ずる出兵,臣礼遵守等の義務を課されるとともに,外敵の侵略に際し中国の庇護を保証される関係に立つ。…

※「西嶋定生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

西嶋定生の関連キーワード公孫氏政権冊封体制火耕水耨始皇帝都城址奴隷制代田法爵位皇帝長安洛陽

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android