コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西村敬蔵 にしむら けいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村敬蔵 にしむら-けいぞう

1813-1891 江戸後期-明治時代の医師。
文化10年生まれ。京都で洋学,儒学をまなび,蘭方医を開業。梅田雲浜(うんぴん)らと親交をむすび,天誅(てんちゅう)組の変,禁門の変などの際,尊攘(そんじょう)派を援助,保護した。明治24年2月5日死去。79歳。但馬(たじま)(兵庫県)出身。名は温。字(あざな)は仲恭。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西村敬蔵の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android