コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西沢道夫 ニシザワミチオ

2件 の用語解説(西沢道夫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にしざわ‐みちお〔にしざはみちを〕【西沢道夫】

[1921~1977]プロ野球選手・監督。東京の生まれ。昭和12年(1937)16歳で名古屋軍中日の前身)の投手としてデビュー。のち一塁手に転向してからは強打者として活躍。引退後は同球団の監督も務めた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西沢道夫 にしざわ-みちお

1921-1977 昭和時代のプロ野球選手。
大正10年9月1日生まれ。昭和10年15歳で名古屋軍に入団し,投手として活躍。18年打者に転向,27年にはセリーグ首位打者,打点王を獲得。実働20年,通算1717安打,2割8分6厘,212本塁打,940打点。引退後は中日のコーチ,監督をつとめた。52年野球殿堂入り。昭和52年12月18日死去。56歳。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西沢道夫の関連キーワードヴェナイト磁鉄鉱系列安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼ小協商新教育モンゴル文学SF映画

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西沢道夫の関連情報