コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西洞院信愛 にしのとういん のぶなる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西洞院信愛 にしのとういん-のぶなる

1846-1904 幕末-明治時代の公家(くげ),華族。
弘化(こうか)3年7月16日生まれ。武をこのみ,自邸に演武館を開設しておおくの門弟を養成。維新後,松尾神社,平野大社の宮司(ぐうじ)をへて下鴨神社の宮司となる。子爵。明治37年6月6日死去。59歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西洞院信愛の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命日露戦争インターナショナルガレキルケゴールプレーベモリス解析変成作用熱雲

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone