コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西浦温泉 ニシウラオンセン

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛知県〕西浦温泉(にしうらおんせん)


愛知県蒲郡(がまごおり)市、三河(みかわ)湾に突き出た西浦半島先端部にある行楽向きの温泉。第二次大戦後に発展した新興の温泉地。西方沖に浮かぶ前(まえ)島(うさぎ島)・沖(おき)島(猿ヶ(さるが)島)など三河湾遊覧の基地。近くに西浦海水浴場がある。単純硫黄泉。泉温14℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西浦温泉
にしうらおんせん

愛知県蒲郡(がまごおり)市、西浦半島先端にある温泉。東海の熱海(あたみ)ともいわれる新興の温泉町。開発は1954年(昭和29)。旅館、ホテルや、土産(みやげ)物店も多い。浴用加熱、泉質は単純泉、放射能泉。三河湾国定公園の一角。[伊藤郷平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

西浦温泉の関連キーワード三河湾国定公園桜の下殺人事件愛知県蒲郡市蒲郡(市)三谷幡豆