熱海(読み)アタミ

精選版 日本国語大辞典の解説

静岡県東端の地名。熱湯が海中より湧き出したため呼ばれたという。古くから温泉と温和な気候で知られる観光保養地。「金色夜叉」の舞台となったことは有名。昭和一二年(一九三七)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱海の関連情報