コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三河湾国定公園 みかわわんこくていこうえん

6件 の用語解説(三河湾国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三河湾国定公園
みかわわんこくていこうえん

愛知県南部,知多半島渥美半島三河湾沿岸を中心とする国定公園。面積 94.57km2。1958年指定。1965年伊良湖地区を追加指定。知多半島の西側は白砂青松の砂浜で海水浴場。南端には日間賀島篠島などの島々が点在している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みかわわん‐こくていこうえん〔みかはワンコクテイコウヱン〕【三河湾国定公園】

愛知県南部、三河湾岸と渥美知多両半島、および湾内の佐久島・日間賀(ひまか)島などの島からなる国定公園

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三河湾国定公園【みかわわんこくていこうえん】

愛知県南部の三河湾周辺を範囲とする国定公園。面積94.43km2。1958年指定。三河湾は北西の知多湾と東の渥美湾に分かれる約540km2の水域。渥美湾北岸の西浦温泉,形原温泉三ヶ根山三河三谷温泉,知多湾西岸の野間付近から先端部までの海岸,伊良湖岬を含む渥美半島の南北両岸,湾口の佐久島,日間賀島篠島などが主要部で,海水浴,釣に適し,温暖なため各地で草花が栽培され,花畑が美しい。
→関連項目赤羽根[町]渥美[町]渥美半島幡豆[町]南知多[町]美浜[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

みかわわんこくていこうえん【三河湾国定公園】

三河湾岸の海浜と内湾の島々の景勝地からなる公園。渥美・知多両半島の海岸部を含む。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛知県〕三河湾国定公園(みかわわんこくていこうえん)


愛知県南部の国定公園。知多(ちた)半島・渥美(あつみ)半島の両半島と三河湾の沿岸を中心とする。面積9457ha。1958年(昭和33)指定。1965年に伊良湖(いらご)地区を追加指定。温暖な気候と砂浜海岸、日間賀(ひまか)島・佐久(さく)島など点在する島々の自然景観に優れる。伊良湖岬ではハマユウなどの暖地性海浜植物の群落がみられる。釣り・潮干狩り・海水浴・ミカン狩りなど四季を通じて楽しめる行楽地が多い。三谷(みや)温泉・西浦(にしうら)温泉・形原(かたはら)温泉・吉良(きら)温泉などの温泉がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三河湾国定公園
みかわわんこくていこうえん

愛知県南部、三河湾沿岸と渥美(あつみ)、知多(ちた)両半島を中心とする海浜地域を占める国定公園。1958年(昭和33)指定。65年伊良湖(いらご)地区を追加。面積94.57平方キロメートル。4市8町にわたり、蒲郡(がまごおり)地区、渥美半島地区、南知多地区の3地区に分かれ、年間約700万人の観光客を吸引している。
 蒲郡地区は、東海道本線の沿線で三谷(みや)、西浦、形原(かたはら)、吉良(きら)の4温泉旅館群を有し、竹島を中心とする蒲郡市内には三ヶ根(さんがね)山(326メートル)、大島などの山と海の観光拠点もあり、湾内には西浦温泉を経由して高速船による航路の便がある。渥美半島の岬端は、日本三大潮流の一つ伊良湖水道に臨む伊良湖岬で、外洋遠州灘(えんしゅうなだ)と波静かな内湾を一望におさめることができる希有(けう)の岬で白亜の伊良湖灯台、4.4キロメートル先には三重県神島(かみじま)があり、鳥羽(とば)港との間にフェリーも通っている。眼下には全国一の電照菊温室群があり、近くには松尾芭蕉(ばしょう)句碑「鷹(たか)一つ見付(みつけ)てうれしいらご崎(さき)」、島崎藤村(とうそん)の「椰子(やし)の実」の記念碑もある。また、田原は田原藩の旧城下町で家老渡辺崋山(かざん)の故跡に富む。南知多地区は漁港と海水浴場、観光みかん園などがある。三河湾三島の佐久(さく)島、篠(しの)島、日間賀(ひまか)島は海釣りの観光漁業の島、師崎(もろざき)と河和(こうわ)から高速船が通っている。三河湾背後の三ヶ根山、遠望峰(とぼね)山(436メートル)には三河湾スカイラインが通り、三河湾展望の好適地となっている。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三河湾国定公園の関連キーワード渥美湾羽豆岬知多知多木綿愛知県知多郡阿久比町愛知県知多郡愛知県知多郡東浦町愛知県知多郡南知多町日間賀島愛知県知多郡南知多町愛知県知多郡美浜町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三河湾国定公園の関連情報