コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西海枝静 さいかいし しずか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西海枝静 さいかいし-しずか

1868-1939 明治-昭和時代前期の神学者。
明治元年生まれ。23年ロシアに留学しキエフ神学大にまなぶ。帰国後,母校正教神学校でおしえる。またハリストス正教会本会の機関誌「正教時報」の主筆もつとめた。昭和14年10月4日死去。72歳。陸奥(むつ)盛岡出身。洗礼名はマルク筆名漁舟

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西海枝静の関連キーワード明治元年