コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西玄哲 にし げんてつ

1件 の用語解説(西玄哲の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西玄哲 にし-げんてつ

1681-1760 江戸時代中期の蘭方医。
天和(てんな)元年生まれ。西玄甫(げんぽ)の子。外科医として幕府につかえ,延享4年寄合医から奥医師となる。門人に杉田玄白(げんぱく)らがいる。楢林(ならばやし)鎮山が訳した「紅夷外科宗伝」を改編して「金瘡跌撲(きんそうてつぼく)療治之書」をあらわした。宝暦10年2月8日死去。80歳。江戸出身。名は規矩。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西玄哲の関連キーワード天和山県周南前古典派音楽秋元喬知小栗美作高橋源助松井市兵衛側用人COE十勝川西長いも

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone