コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西郷寿員 さいごう ひさかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西郷寿員 さいごう-ひさかず

1673-1741 江戸時代前期の大名。
延宝元年生まれ。肥前大村藩(長崎県)藩主大村純長(すみなが)の5男。西郷延員(のぶかず)の養子となり,元禄(げんろく)3年安房(あわ)(千葉県)東条藩主西郷家3代。5年下野(しもつけ)(栃木県)上田(かみだ)に移封(いほう)され,上田藩主(1万石)となるが,小姓の勤めをおろそかにしたため,6年廃藩となった。寛保(かんぽう)元年10月19日死去。69歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西郷寿員の関連キーワード寛保北村季吟ラ=ペルーズ堀江六之丞エリザベータ・ペトロブナ絵島・生島事件花道肥前座肥前座テネント

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android