コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

規定液 きていえきnormal solution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

規定液
きていえき
normal solution

容量分析の基準として用いる濃度既知標準溶液。1規定溶液は,溶液1l中に溶質1グラム当量を含有する溶液である。薬学,医学部門では定規液ともいわれる。濃度を規定濃度で表わすことが多いので規定液と呼ばれる。純物質を一定量の水に溶かして得られることもあるが,およその濃度の溶液をつくったのち,ほかの規定液によって滴定して濃度を定めることが多い。 (→当量 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きてい‐えき【規定液】

容量分析に使われる標準溶液。1規定、0.1規定、0.01規定などの濃度がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

規定液

 濃度が既知で基準となる溶液.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きていえき【規定液】

濃度が正確に知られた標準液。特に、濃度を規定濃度で表した標準液。 → 標準液

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

規定液
きていえき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

規定液の関連キーワード規定度

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android