コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視神経乳頭黒色細胞腫 ししんけいにゅうとうこくしょくさいぼうしゅMelanocytoma of Optic Disc

家庭医学館の解説

ししんけいにゅうとうこくしょくさいぼうしゅ【視神経乳頭黒色細胞腫 Melanocytoma of Optic Disc】

[どんな病気か]
 目に発生する良性腫瘍(りょうせいしゅよう)の1つです。メラニン色素を含んだ細胞のかたまりであるために真っ黒で、あまり大きくなく、視神経乳頭の上、またはその一部をおおうようにおこります。
 頻度は、白人に少なく、有色人種に多いとされています。
 腫瘍なのですが、形は扁平(へんぺい)で、突出したりすることはあまりありません。まれに視神経や網膜(もうまく)の中に入り込むこともあるようです。
 症状としては、ときに視力が低下したり、視野の異常がみられることがあります。
 良性腫瘍ですので、視機能に影響がないかぎり、経過を観察するだけで、特別の治療は行なわれません。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android