コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観光農園 カンコウノウエン

4件 の用語解説(観光農園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かんこう‐のうえん〔クワンクワウノウヱン〕【観光農園】

観光客に農作物の収穫を体験してもらい、その収穫物を販売することで対価を得ている農園。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

観光農園

県の06年度のまとめでは、摘み取り体験などができる観光農園は県内に518カ所ある。前年度より31カ所増えた。主流となっているのは、イチゴブドウブルーベリーといった果物狩り。一方で、イモ類などといった野菜の収穫体験も人気が出ているという。

(2008-03-01 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

農業関連用語の解説

観光農園

観光客等の第三者を対象に、自ら生産した農産物をほ場において収穫等の一部の農作業を体験させ又は観賞させて、代金を得ている農園をいう。

出典|農林水産省
農業関連用語について | 情報

世界大百科事典内の観光農園の言及

【近郊農業】より

…一方,市場や消費者に近く,出荷方法,出荷先等において価格が高く費用の少ない多様な販売方法を選択しうるという有利性をもっている。それゆえここでは,軟弱野菜,花,施設園芸,観光農園(もぎとり果樹園等),残飯養豚等の集約的な農業を営む専業的・企業的農家もかなり成立しており,市場出荷に限らず,直売,契約販売等の多様な販売活動によって高収益をあげている。しかし他方では,兼業化や脱農化も進んでおり,家庭菜園的農業や資産保持目的の粗放農業も広範にみられる。…

※「観光農園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

観光農園の関連情報