コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観行 カンギョウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぎょう〔クワンギヤウ〕【観行】

仏語。自分の心の本性を観照する修行観心(かんじん)の行法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぎょう【観行】

〘仏〙 自分の心をみつめ、仏・菩薩や象徴的像、宗教上の真理を出現させ、直観する修行法。 → 止観しかん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

観行の関連キーワード景観計画と景観協定ランドスケープ野上下郷石塔婆11月26日景観緑三法日延(2)都市美運動五相成身静寛院宮橋本経子都市景観瑜伽行派観念修行大日如来五智円満修行法景観法円覚経仏語教観

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観行の関連情報