コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観心 かんじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

観心
かんじん

仏教用語。自己の心を対象として観察すること。修行における中心課題で,天台宗が特に強調する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かん‐じん〔クワン‐〕【観心】

仏語。観法の一。自己の内心本性をよく観察すること。天台宗で重んじる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんじん【観心】

〘仏〙 自己の心の本性を観察し、その真実を明らかにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の観心の言及

【観心本尊抄】より

…《如来滅後五五百歳始観心本尊抄》の略称。日蓮が1273年(文永10)撰したもの。…

※「観心」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

観心の関連キーワード大阪府河内長野市寺元大阪府河内長野市十不二門指要鈔茂田井 教亨天台四教儀茂田井教亨観心本尊鈔観心本尊抄十乗観法法華文句御講聞書富木常忍摩訶止観嘉楽門院即心念仏教観二門五重相対法華経寺三大部日寛

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観心の関連情報