観心(読み)かんじん

大辞林 第三版の解説

かんじん【観心】

〘仏〙 自己の心の本性を観察し、その真実を明らかにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐じん クヮン‥【観心】

〘名〙 仏語。自己の心の本性を観ずること。
山家集(12C後)上「観心をよみ侍りける 闇はれて心の空に澄む月は西の山べや近くなるらん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の観心の言及

【観心本尊抄】より

…《如来滅後五五百歳始観心本尊抄》の略称。日蓮が1273年(文永10)撰したもの。…

※「観心」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観心の関連情報