コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解離性同一性障害 かいりせいどういつせいしょうがい dissociative identity disorder

2件 の用語解説(解離性同一性障害の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

解離性同一性障害

多重人格障害と呼ばれていたが、DSM‐IV解離性同一性障害という診断名が採用された。1980年代から米国を中心に研究が進み、報告例が急増した。近年の報告では、多数の人格の症例が見られる。人格の交代は突然起こり、言葉つきや態度まで変わる。幼い人格、敵対する人格など様々で、主人格は他の人格の記憶を持たないことが多い。そのため、日常生活に記憶が欠落した時間を体験することになる。背景の1つに、幼児期の虐待が指摘されている。

(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいりせいどういつせい‐しょうがい〔‐シヤウガイ〕【解離性同一性障害】

解離性同一症

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

解離性同一性障害の関連キーワードDID二重人格多重人格自己愛性人格障害貴志祐介境界性パーソナリティー障害ボーダーライン人格障害多重人格探偵サイコ多軸分類境界線人格障害

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

解離性同一性障害の関連情報