コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言語工学 げんごこうがく language engineering

1件 の用語解説(言語工学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

言語工学
げんごこうがく
language engineering

言語集団内のコミュニケーションを円滑にすることを目的とする研究と実践。一つの集団の内部でのコミュニケーションが妨げられる理由としては,社会階層の分化や,一集団の多言語使用などが考えられるが,そういう場合に,どの言語や方言を採用するか,それをいかに普及させるか,そこから生じるかもしれない感情的対立をいかに解消させるか,などを考慮して,正常な言語生活を行き渡らせることなどが言語工学の課題となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の言語工学の言及

【言語学】より

…言語と心理との関係,発話行動における心理などを考える〈言語心理学〉,幼児の言語習得過程を研究し,母語教育に役立てようとする〈幼児言語学〉(〈幼児語〉の項を参照)または〈発達言語学〉,言語障害を研究する〈言語障害学〉,母語や外国語の教育方法を研究する〈言語教育学〉(〈言語教育〉の項を参照),などがあり,また,〈言語社会学〉または〈社会言語学〉と呼ばれる分野は,言語の側の差異と人間集団の差異(階層のちがいとか出身地のちがいとか)の関係を多方面にわたって研究し,〈言語人類学〉は,言語の諸事象と文化人類学的諸事象の間の関係を調査・研究する。〈言語社会学〉には,言語政策などを扱う分野(〈言語工学〉とも呼ばれる)もはいり,また,複数の言語が話される国などの問題を扱う言語教育学的研究も含まれる。また,言語を数理的に扱う分野を〈数理言語学〉と呼ぶ。…

※「言語工学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

言語工学の関連キーワードテレコミュニケーションコミュニケーション・チャネル人的コミュニケーション・チャネルグローバル・コミュニケーション・システムパーソナルコミュニケーションディスコミュニケーションコミュニケーションスキルコミュニケーション能力コミュニケーション・ミックスノンバーバル・コミュニケーション

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone