言路(読み)ゲンロ

大辞林 第三版の解説

君主や上役に進言する方法・手続き。 -開き人物を登用する/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 上の者に対して、臣下が意見を述べるためのみち。進言するみち。
※随筆・折たく柴の記(1716頃)中「世の言路を塞(ふさ)がん事、もっともしかるべからず」 〔後漢書‐袁紹伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

言路の関連情報