コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計器飛行 ケイキヒコウ

デジタル大辞泉の解説

けいき‐ひこう〔‐ヒカウ〕【計器飛行】

航空機が飛行姿勢・地点航路などを、視覚的な目標に頼らず、機上計器指示により判断して飛行を続けている状態。⇔有視界飛行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいきひこう【計器飛行】

人間の目視によらず、計器だけを頼りに飛行すること。 ⇔ 有視界飛行

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

計器飛行の関連キーワードインストルメントフライト航空機衝突防止装置マーカービーコン有視界飛行方式有視界気象状態計器気象状態航空交通管制ドゥーリトル航空機乗組員高度警報装置レーダー管制計器着陸装置自動安定装置計器飛行方式航空大学校ACAS盲目飛行航空灯台航空気象航空事故

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

計器飛行の関連情報