コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訓覇信雄 くるべ しんゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

訓覇信雄 くるべ-しんゆう

1906-1998 昭和-平成時代の僧。
明治39年10月8日生まれ。真宗大谷派。大谷大在学中から曾我量深,高光大船にまなぶ。昭和10年生家の三重県金蔵寺住職。21年東本願寺教学部長。36年大谷派宗務総長に就任,教団近代化をすすめ,同朋会運動の中心となる。44年管長の後継者問題で大谷家,保守派と対立。紛糾の責任をとって辞任するが,47年宗務総長に復帰した。平成10年7月26日死去。91歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

訓覇信雄の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門多和田葉子平山郁夫灰谷健次郎Kiroroエクソンモービル小渕恵三内閣グリーンランドゴダール(Jean-Luc Godard)

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android