コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訪ねる タズネル

デジタル大辞泉の解説

たず・ねる〔たづねる〕【訪ねる】

[動ナ下一][文]たづ・ぬ[ナ下二]《「尋ねる」と同語源》会うためにその人のいる所に行く。ある目的があってわざわざその場所へ行く。訪問する。おとずれる。「旧友を―・ねる」「秘湯を―・ねる」「史跡を―・ねる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たずねる【訪ねる】

( 動下一 ) [文] ナ下二 たづ・ぬ
〔「たずねる(尋・訊)」と同源〕
会うためにある人の居所に行く。実際に見るためにある場所へ行く。おとずれる。訪問する。 「知人を-・ねる」 「古都を-・ねる」
[表記] たずねる(訪・尋・訊
「訪ねる」は“訪問する。おとずれる”の意。「知人を訪ねる」「古都を訪ねる」  「尋ねる」は“捜し求める。質問する”の意。「母を尋ねる旅」「日本語の源流を尋ねる」「道を尋ねる」  「訊ねる」は“問い質す”の意。「尋ねる」とも書く。「証人に訊ねる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

訪ねるの関連キーワード幸福の黄色いハンカチ服部剛丈さん銃撃事件エミールと探偵たち飛び込み・飛込み泉下の客となるオズの魔法使いもの言えぬ証人苅萱桑門筑紫𨏍御百度を踏む夜討ち朝駆けウェストン足が遠のくふらっとホテトル鸚鵡小町大原御幸岡本良知顔を出す大窪詩仏ナイル川

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

訪ねるの関連情報