義解(読み)ぎげ

精選版 日本国語大辞典「義解」の解説

ぎ‐げ【義解】

〙 文字、単語、文章などの意味をときあかすこと。書名に多く用いられた。ぎかい。「令解」
※塩山和泥合水集(1386)「ただ義解をたくましくし、邪見を増長して、地獄に入りてを受けん」 〔高僧伝‐一四〕

ぎ‐かい【義解】

〘名〙 =ぎげ(義解)〔宋史‐王伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android