コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読(み)散らす ヨミチラス

デジタル大辞泉の解説

よみ‐ちら・す【読(み)散らす】

[動サ五(四)]
いろいろな本を手当たりしだいに読む。あちらこちらの文章を少しずつ読む。「詩集から学術書まで―・す」
(「詠み散らす」とも書く)気分に任せて歌をどんどんよむ。
「歌詠みとて、よろづのことにつけて―・さねど」〈紫式部日記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

読(み)散らすの関連キーワード歌詠み

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android