コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読(み)飛ばす ヨミトバス

デジタル大辞泉の解説

よみ‐とば・す【読(み)飛ばす】

[動サ五(四)]
一部分を抜かして読む。興味のないところや必要のないところを読まないで先へ読み進む。うっかりと抜かして読む場合にもいう。「英字新聞を読むときはわからない単語は―・すことにしている」「所信表明演説で原稿を3行―・す」
次々と本を読む。大まかに理解するだけでいいという気持ちで、早く読む。「1週間に30冊のペースで文庫本を―・す」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

読(み)飛ばすの関連キーワード所信表明演説

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android