コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議会帝政 ぎかいていせい Empire parlementaire

1件 の用語解説(議会帝政の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

議会帝政
ぎかいていせい
Empire parlementaire

フランス,第二帝政末期,「1870年憲法」によって成立した政体。 1869年総選挙による反政府派の進出と経済危機の深化という状況に対し,ナポレオン3世は共和主義者 E.オリビエの内閣をつくり,立法院に法案発議権,修正権を認め,皇帝統治権を制限する憲法を公布した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の議会帝政の言及

【第二帝政】より


[政治]
 第二共和政の大統領であったルイ・ナポレオンは,1851年12月2日クーデタによって議会を解散し,52年12月2日皇帝ナポレオン3世となり,ここに第二帝政が成立する。第二帝政は,専制帝政(1852‐58),自由帝政(1859‐69),議会帝政(1870)の3時期に区分できる。帝政初期は皇帝による独裁体制がしかれ,言論・集会・結社の自由は厳しく制限され,反対派に対して徹底的な弾圧が加えられた。…

※「議会帝政」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

議会帝政の関連キーワードゲード第二帝政第三共和制第二共和制仏蘭西マンデスフランスセダンの戦公開集会パリ・コミューン第二帝政式

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone