谷口午二(読み)たにぐち ごじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口午二 たにぐち-ごじ

1894-1987 大正-昭和時代の画家。
明治27年2月8日生まれ。東京美術学校(現東京芸大)で黒田清輝,藤島武二,和田英作にまなぶ。郷里鹿児島県へもどり,金羊会を組織し南国美術展を創設。再度上京し早大,日大などでおしえた。昭和29年鹿児島市立美術館初代館長。昭和62年1月13日死去。92歳。作品に「琉球風景」「自画像」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android