コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷口春斎 たにぐち しゅんさい

1件 の用語解説(谷口春斎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口春斎 たにぐち-しゅんさい

1830-1892 幕末-明治時代の医師。
文政13年8月24日生まれ。代々近江(おうみ)岩根村(滋賀県甲西町)の医家。大坂で華岡(はなおか)青洲の娘婿の華岡準平にまなび,塾頭をつとめる。帰郷して家業をつぎ,治療のかたわらおおくの門人をそだてた。広瀬旭荘の門にはいり,詩文もよくした。明治25年7月28日死去。63歳。名は遷(うつる)。字(あざな)は喬卿。別号に文達。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷口春斎の関連キーワード民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度天保

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone