コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷廉泉 たに れんせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷廉泉 たに-れんせん

1680-1741 江戸時代中期の剣術家。
延宝8年生まれ。谷一得斎の孫。常陸(ひたち)水戸藩士。父谷重箭,その高弟の川又福顕に新夢流をまなぶ。享保(きょうほう)7年夢のなかで一宮左太夫より極意をさずかり,居合術の一宮流谷派をひらいた。寛保(かんぽう)元年9月24日死去。62歳。名は忠邁。通称は小左衛門,甲斐守(かいのかみ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

谷廉泉の関連キーワード寛保徳川家綱徳川家綱榎本弥左衛門覚書桃青門弟独吟二十歌仙難波鉦徳川家綱カメロンリーリー句合