コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷氏 たにうじ

世界大百科事典 第2版の解説

たにうじ【谷氏】

近世大名。美濃国の出身。衛好(もりよし)は斎藤,織田,豊臣の各氏に仕え,その子谷衛友(もりとも)も秀吉に属する。関ヶ原の戦では西軍に加わるが,徳川方に志を寄せたため旧領を安堵された。丹波国何鹿(いかるが)郡で1万6000石を領し,山家(やまが)に陣屋を置く(山家藩)。1628年(寛永5)分知により1万82石余となり,以後幕末に至る。当主は従五位下出羽守または播磨守などに叙任。維新後は子爵。【大森 映子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

谷氏の関連キーワード檜山(秋田県)コシャマイン多賀谷尊経入来[町]反古堆跡成荒木田麗女荒木田興正矢板[市]樋脇[町]多賀谷氏家土浦[市]熊谷家文書京都(府)富士谷成章荒木田末寿佐々木秀義歌川芳広板谷慶舟恩田敬休新井白石

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

谷氏の関連情報