コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷氏 たにうじ

1件 の用語解説(谷氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たにうじ【谷氏】

近世大名。美濃国の出身。衛好(もりよし)は斎藤,織田,豊臣の各氏に仕え,その子谷衛友(もりとも)も秀吉に属する。関ヶ原の戦では西軍に加わるが,徳川方に志を寄せたため旧領を安堵された。丹波国何鹿(いかるが)郡で1万6000石を領し,山家(やまが)に陣屋を置く(山家藩)。1628年(寛永5)分知により1万82石余となり,以後幕末に至る。当主は従五位下出羽守または播磨守などに叙任。維新後は子爵。【大森 映子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

谷氏の関連キーワード福王盛義金森可重荒木田守良石田守善桑村盛良小島盛可五島盛佳高階積善谷衛好二階堂盛義

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

谷氏の関連情報