コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆満江開発計画 とまんこうかいはつけいかく

1件 の用語解説(豆満江開発計画の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

豆満江開発計画【とまんこうかいはつけいかく】

中国,ロシア,朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の3国が接する豆満江流域約620平方kmの総合開発計画。国連開発計画UNDP)が中心的な担い手。中国の琿春,北朝鮮の羅津・先鋒,ロシアのポシェットを結ぶ三角地帯に経済特区を設立,大型工業団地を造り,外国企業を誘致して世界第2の貿易港にする構想。
→関連項目環日本海経済圏朝鮮民主主義人民共和国豆満江

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

豆満江開発計画の関連キーワード北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国豆満江会寧人民民主主義羅津KCNA松岳脱北羅先

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone