コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アニ

2件 の用語解説(豈の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あに【×豈】

[副]
あとに推量を表す語を伴って、反語表現を作る。どうして…か。
「価なき宝といふとも一坏(ひとつき)の濁れる酒に―まさめやも」〈・三四五〉
あとに打消しの語を伴って、強い否定の気持ちを表す。決して…ない。
「夏蚕(なつむし)の蝱(ひむし)の衣二重着て隠み宿(やだ)りは―良くもあらず」〈仁徳紀・歌謡〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あに【豈】

( 副 )
(打ち消しの表現を伴って)決して。 「我が恋に-まさらじか沖つ島守/万葉集 596
(下に反語の表現を導いて)どうして。 「夜光る玉といふとも酒飲みて心を遣るに-しかめやも/万葉集 346
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豈の関連情報