コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝原好古 かいばら よしふる

1件 の用語解説(貝原好古の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貝原好古 かいばら-よしふる

1664-1700 江戸時代前期の儒者。
寛文4年生まれ。貝原楽軒の長男。叔父貝原益軒の養子。益軒とともに筑前(ちくぜん)福岡藩につかえる。藩命で益軒の「筑前国続風土記」編集をたすけた。元禄(げんろく)13年5月23日死去。37歳。字(あざな)は敏夫。通称は市之進。号は恥軒。編著に「和爾雅」「日本歳時記」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の貝原好古の言及

【日本歳時記】より

…書名は《重鐫(じゆうせん)日本歳時記》また《榑桑(ふそう)歳時記》ともいう。貝原好古(かいばらこうこ)著,貝原損軒(益軒篤信)删補(さんほ)。1688年(貞享5)3月,京都日新堂刊。…

※「貝原好古」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

貝原好古の関連キーワード飯田東渓飯室小櫃菅仲徹菊池元春清水良世周哲太兵衛中村信斎深尾訒亭茂呂鼇岳

貝原好古の関連情報