貝原東軒(読み)かいばら とうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「貝原東軒」の解説

貝原東軒 かいばら-とうけん

1652-1714* 江戸時代前期-中期,貝原益軒の妻。
承応(じょうおう)元年生まれ。儒学などに通じ,詩文,和歌,隷書にすぐれた。益軒とともに各地をめぐり,益軒のかいた巡遊記のおおくに筆したという。正徳(しょうとく)3年12月26日死去。62歳。本姓江崎。名は初。字(あざな)は得生。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android